Tloveler

交際10年、23歳で結婚してアンコールワットがあるカンボジアのシェムリアップへ単身赴任。日系旅行会社勤務です!国内旅行、海外旅行問わず他とはちょっと違った旅情報を中心に発信します!

シェムリアップ観光

駐在旅行社員おすすめのシェムリアップ観光スポット20選

投稿日:

カンボジアの第二の街として知られるシェムリアップ。アンコールワットをはじめとした遺跡群で有名ですが、他にもたくさんの魅力があります。

この記事では、シェムリアップ観光をより楽しむための観光スポット情報を、シェムリアップ駐在旅行者員の目線で徹底解説します。最後まで読んでいただき、シェムリアップ観光を満喫してください!

シェムリアップの基本情報

シェムリアップはカンボジア北西部に位置する都市で、世界遺産のアンコール遺跡群の玄関口として知られています。人口は約20万人で、観光業が主要な経済活動です。シェムリアップ国際空港があり、多くの観光客がここからアンコールワットを訪れます。

項目 詳細
位置 カンボジア北西部
人口 約20万人
言語 クメール語
レストランはまだしも、トゥクトゥクの運転手など英語が通じない場面多数
通貨 USドル、カンボジア・リエル
大きな金額にはUSドルを、細かい金額にはリエルを使うことが一般的
気候 熱帯モンスーン気候。乾季:11〜4月、雨季:5〜10月
日差しが強いため日焼け対策は必須。雨季には蚊に注意
観光のベストシーズン 乾季の11月〜4月
日本との時差 日本マイナス2時間
最寄りの空港 シェムリアップ空港(REP)
交通手段 車、バイク、タクシー、トゥクトゥク
宗教 主に仏教
電圧とプラグタイプ 電圧:230V、プラグタイプ:A/Cタイプ
(日本…電圧:100V、プラグタイプ:A)
治安 観光地は比較的安全だが、夜間の独り歩きや貴重品の管理には注意が必要
ビザ 観光ビザが必要だが、入国時に取得可能(アライバルビザ)

シェムリアップ観光にはビザが必要ですが、日本での事前手続きなしに、入国時にアライバルビザを取得することができます!詳細はこちらで紹介しているのでご覧ください。

【2024年最新】シェムリアップ空港でのアライバルビザ取得方法を解説!写真、申請書類、費用は?

シェムリアップの特徴・歴史

シェムリアップは古代クメール王朝の中心地であり、アンコール遺跡群がその象徴です。9世紀から15世紀にかけて栄えたクメール王朝は、アンコールワットやアンコールトムといった壮大な寺院群を築きました。

これらの遺跡は、ヒンドゥー教と仏教の影響を受けた建築様式が特徴です。特にアンコールワットは、世界最大の宗教建築物として知られています。

シェムリアップ観光の魅力

シェムリアップの魅力は、何といってもアンコール遺跡群です。壮大な寺院や彫刻、美しい自然が観光客を魅了します。

シェムリアップ市内には活気あるマーケットやナイトマーケットがあり、地元の文化や食を楽しむことができます。さらに、トゥクトゥクや自転車で市内を巡る楽しみもあります。

icon
経済・政治的な背景もあって、カンボジアは親日国として知られているよ!日本語学校もあって、現地の日本企業に勤める人もたくさんいるんだ

シェムリアップ観光のおすすめ宿泊地とおすすめホテル3選

おすすめの宿泊エリア

シェムリアップの中心部、特にパブストリート周辺は便利な宿泊地です。このエリアには多くのレストラン、バー、ショップが集まっており、観光地へのアクセスも良好です。

日中のアンコール遺跡群の観光だけでなく、ナイトライフを楽しみたい方にもおすすめです。また、旧市場(オールドマーケット)も近く、徒歩圏内で様々な楽しみ方があります。

駐在社員がおすすめする絶対に外さないホテル3選

シェムリアップ観光を存分に楽しむためにも、移動拠点、そして疲れを癒してくれるホテルはとても重要です。ここではシェムリアップ市内の中心部でおすすめのホテルを3箇所ご紹介します!

icon

実際にホテルの視察にも行っているので、自信アリです!

 

 

ラッフルズ グランド ホテル ダンコール

「ラッフルズ グランド ホテル ダンコール」は、カンボジアのシェムリアップに位置する歴史的な5つ星ホテルです。1932年に開業し、アンコール遺跡群を訪れる旅行者のための豪華な宿泊施設として知られています。

1930年代のアールデコ様式で建設され、インドシナ地域最古の木製エレベーターがあるなど、歴史的な要素が豊富です​。

ホテルには119の客室とスイートがあり、2019年の大規模改修を経て、モダンな設備と歴史的な魅力を兼ね備えています。ダイニング施設も充実しており、「1932」レストランではカンボジアの伝統料理を楽しむことができ、エレファントバーではおしゃれにカクテルなどを楽しむことも。

また、文化体験プログラムも豊富で、僧侶による祝福の儀式やクメール料理教室、蓮の花折りアートなどが体験できます。スパ施設も完備しており、リラクゼーションを求める方におすすめです​!

アクセス面でも優れており、シェムリアップ国際空港から車で約15分、アンコール遺跡群にも近い便利なロケーションに位置しています。

ルメリディアン・アンコール

 

ルメリディアン・アンコールは、シェムリアップにあるマリオット系列の高級ホテルで、特にアンコールワットに近い立地が特徴です。シェムリアップ市内中心部とアンコールワットを結ぶ道のちょうど中間に位置しています​。

ホテルの敷地内には遺跡をイメージしたプールや広々としたガーデンがあり、リゾート感を満喫できます。また、日本人観光客も多く、日本語の案内があるため、英語が苦手な方でも安心して宿泊できます。スパや24時間利用可能なジムが完備されており、手頃な価格でマッサージサービスも提供しています。

ルメリディアン・アンコールの客室は広々としており、現代的な設備が整っています。朝食にはエッグステーションやヌードルステーションがあり、必要十分なメニューが揃っています。Naga Barではビールやワイン、カクテルなどを楽しむことができます​。

アンコールワットだけでなく、アンコール博物館や免税店にも近いロケーションにあり、観光やショッピングにも便利です。また、パブストリートやナイトマーケットへはトゥクトゥクで約10分と、シェムリアップ市内の主要な観光地へのアクセスも良好です。

アマンサラ

アマンサラ(Amansara)は、シェムリアップにある高級リゾートのひとつで、こちらもアンコール遺跡群の観光拠点として抜群の場所にあります。

1960年代に建設され、かつてカンボジア国王シアヌークの迎賓館としても使用されていました。2002年にアマンリゾートによって改装され、現在は24室のスイートルームがあります​。

アマンサラは、ニュークメール建築の傑作であり、シンプルでエレガントなデザインが特徴です。各スイート客室は広々としており、プライベートプール付きの部屋もあります。庭園に面した客室は、自然光が豊かに差し込み、静かでとても落ち着いた雰囲気です。

レストランでは、カンボジア料理や西洋料理を楽しむことができ、特に地元の新鮮な食材を使用した料理が魅力です。また、スパやフィットネスセンターも完備しています。さらに、アンコール遺跡群へのプライベートツアーや地元の村への訪問など、多彩なアクティビティもそろっています​。

またアンコール遺跡群のすぐ近くに位置しており、主要な観光スポットへのアクセスが非常に便利なほか、シェムリアップ国際空港から車で約10分と、観光だけでなくビジネスでの移動にも適しています。

シェムリアップの定番おすすめ観光スポット20選

魅力たっぷりのシェムリアップですが、アンコールワット以外にもたくさんの観光スポットがあります。ぜひみなさんのシェムリアップ観光プラン作成の参考にしてみてください!

アンコールワット

  • 特徴:世界遺産に登録されているアンコールワットは、クメール帝国の壮大な遺跡で、12世紀に建立されました。ヒンドゥー教の寺院として建てられましたが、その後仏教寺院としても使用されました。建築の精緻な彫刻や巨大なスケールが特徴で、日の出の鑑賞が特に人気です。
  • こんな人におすすめ:歴史愛好家、文化探求者、写真撮影を楽しむ人
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約20分、自動車で約15分

アンコールトム

  • 特徴:アンコールトムは、バイヨン寺院の巨大な顔の塔で知られる広大な城砦都市です。12世紀末から13世紀にかけてジャヤヴァルマン7世によって建設されました。広大な敷地には、象のテラスやプリア・パリライなど、多くの見どころがあります。
  • こんな人におすすめ:歴史好き、冒険心のある旅行者、家族連れ
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約25分、自動車で約20分

タ・プローム

  • 特徴:タ・プロームは、自然と遺跡が見事に融合した寺院で、木の根が遺跡を包み込む姿が有名です。12世紀末に建立され、映画『トゥームレイダー』のロケ地としても知られています。静かな雰囲気と美しい自然が魅力です。
  • こんな人におすすめ:自然愛好家、映画ファン、冒険者
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約30分、自動車で約25分
icon
アンコールワット、アンコールトム、タプ・ロームの3箇所はセットで案内してもらえるので、一度に回りたい方は現地ツアーがおすすめです!車で回ってくれます。

ベンメリア遺跡

  • 特徴:アンコールワットに似た構造を持つベンメリア遺跡は、密林に覆われた神秘的な雰囲気が特徴です。大規模な石造建築と自然の融合が美しく、探検気分を味わえます。アクセスはやや困難ですが、その分観光客が少なく、静かな環境が楽しめます。
  • こんな人におすすめ:冒険好き、歴史愛好家、静かな観光地を求める人
  • 移動手段:パブストリートから車で約1時間半。トゥクトゥクはおすすめしません

【2020年から変更】ラピュタのモデル?ベンメリア遺跡の行き方と入場料

プレア・ヴィヒア

  • 特徴:プレア・ヴィヒアは、クメール帝国時代の山頂に建つ壮大な寺院で、ユネスコ世界遺産に登録されています。タイとの国境付近に位置し、その景観と歴史的価値が評価されています。遠くの平野を見渡せる絶景ポイントとしても有名です。
  • こんな人におすすめ:歴史愛好家、風景写真家、冒険者
  • 移動手段:パブストリートから車で約3時間

プノンバケン

  • 特徴:プノンバケンは、シェムリアップの美しい夕日を楽しむのに最適な場所です。山頂に位置し、アンコールワットを一望できる絶景スポットです。夕方には観光客で賑わいますが、その美しさは一見の価値があります。
  • こんな人におすすめ:夕日鑑賞を楽しむ人、写真愛好家、ロマンチスト
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約25分、自動車で約20分

バンテアイ・スレイ

  • 特徴:バンテアイ・スレイは、アンコール遺跡群の中でも特に精緻な彫刻で知られる寺院です。ピンク色の砂岩で作られており、華麗な彫刻がそのまま残っています。10世紀に建立され、ヒンドゥー教の女神パールヴァティを祀っています。
  • こんな人におすすめ:芸術愛好家、歴史ファン、文化探求者
  • 移動手段:パブストリートから車で約1時間

カンボジア地雷博物館

  • 特徴:カンボジア地雷博物館は、地雷問題の歴史とその影響について学ぶことができる施設です。元地雷除去活動家のアキ・ラ・ラーによって設立されました。展示物や映像を通じて、地雷の恐怖とその除去活動について理解を深められます。
  • こんな人におすすめ:平和学習者、社会問題に関心のある人、教育者
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約40分、自動車で約30分

アンコール国立博物館

  • 特徴:アンコール国立博物館は、アンコール遺跡群の歴史と文化を詳しく学べる場所です。多数の展示物や映像資料を通じて、クメール王朝の壮大な歴史を追体験できます。特に、仏像や彫刻のコレクションが見どころです。
  • こんな人におすすめ:歴史好き、教育者、文化探求者
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約10分、自動車で約5分

バケン山

  • 特徴:バケン山は、夕日観賞スポットとして有名で、山頂からの眺めは息を呑む美しさです。アンコールワットを遠くに望む絶景ポイントとして、多くの観光客が訪れます。特に、夕方には素晴らしい景色が広がります。
  • こんな人におすすめ:自然愛好家、写真家、ロマンチックな体験を求める人
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約20分、自動車で約15分

カンボジア伝統舞踊ショー

  • 特徴:カンボジア伝統舞踊ショーは、カンボジアの文化と歴史を体験できるエンターテインメントです。美しい衣装を身にまとったダンサーが、伝統的なアプサラダンスやその他の民族舞踊を披露します。食事を楽しみながら観覧できるショーもあります。
  • こんな人におすすめ:文化愛好家、パフォーマンス好き、観光者
  • 移動手段:パブストリートから徒歩圏内

シルクファーム

  • 特徴:シルクファームでは、シルクの生産過程を見学できます。蚕の飼育から糸紡ぎ、織物まで、伝統的なシルク製品の作り方を学べます。ガイド付きツアーで詳しい説明を受けながら見学できるため、教育的な体験が可能です。
  • こんな人におすすめ:工芸品愛好家、教育者、家族連れ
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約20分、自動車で約15分

トンレサップ湖

  • 特徴:トンレサップ湖は、カンボジア最大の湖で、浮遊村や豊かな生態系が特徴です。ボートツアーでは、伝統的な木造の高床式住居や地元の漁師の生活を間近に見ることができます。豊富な魚類や野鳥の観察も楽しめるため、自然愛好家にとっては特に魅力的な場所です。また、湖の水位が季節ごとに大きく変動するため、訪れる時期によって異なる風景が楽しめます。
  • こんな人におすすめ:自然愛好家、写真家、文化探求者
  • 移動手段:パブストリートから車で約40分

カンボジア文化村

  • 特徴:カンボジア文化村は、カンボジアの伝統文化や生活様式を体験できるテーマパークです。各地域の村を再現したエリアや、伝統的な舞踊や劇を楽しむことができるステージがあります。家族連れや教育旅行にぴったりのスポットで、カンボジアの歴史と文化を楽しく学べます。
  • こんな人におすすめ:家族連れ、文化愛好家、教育旅行者
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約15分、自動車で約10分

アーティザン アンコール

  • 特徴:アーティザン アンコールは、カンボジアの伝統工芸品を製作・販売している施設です。見学ツアーでは、石彫りや木彫り、シルク織りなどの制作過程を間近で見ることができます。職人たちが手作りする美しい工芸品は、お土産としても最適です。
  • こんな人におすすめ:工芸品愛好家、文化探求者、観光者
  • 移動手段:パブストリートから徒歩圏内

ナイトマーケット

  • 特徴:シェムリアップのナイトマーケットは、地元の手工芸品やお土産、ストリートフードを楽しむことができる場所です。夜になると活気にあふれ、多くの観光客や地元の人々で賑わいます。リーズナブルな価格で多種多様な商品を購入できるため、ショッピング好きにはたまらないスポットです。
  • こんな人におすすめ:ショッピング好き、観光者、食べ歩き好き
  • 移動手段:パブストリートから徒歩圏内

パブストリート

  • 特徴:パブストリートは、シェムリアップのナイトライフの中心地で、多くのバーやレストランが軒を連ねています。夜になるとネオンが輝き、観光客と地元の人々で賑わいます。さまざまな料理やドリンクを楽しむことができ、音楽やダンスも楽しめるため、夜の街を満喫するのに最適な場所です。
  • こんな人におすすめ:ナイトライフを楽しむ人、食事や飲み物を楽しみたい人、社交的な旅行者
  • 移動手段:中心地

シェムリアップ川

  • 特徴:シェムリアップ川は、市内を流れる穏やかな川で、散策にぴったりの場所です。川沿いには美しい風景が広がり、リラックスしたひとときを過ごすことができます。夕方にはライトアップされ、ロマンチックな雰囲気が漂います。
  • こんな人におすすめ:自然愛好家、リラックスしたい人、カップル
  • 移動手段:パブストリートから徒歩圏内

ワット・ボー

  • 特徴:ワット・ボーは、シェムリアップ市内にある歴史的な仏教寺院です。美しい建築と静かな環境が特徴で、訪れると心が落ち着く場所です。寺院内には多くの仏像や壁画があり、カンボジアの宗教文化を深く感じることができます。
  • こんな人におすすめ:宗教に興味のある人、歴史愛好家、静かな場所を求める人
  • 移動手段:パブストリートからトゥクトゥクで約10分、自動車で約5分

プノンクーレン国立公園

  • 特徴:プノンクーレン国立公園は、豊かな自然と歴史的遺産が融合した場所です。美しい滝や森林、仏教の聖地として知られる巨大な仏像があり、自然散策やピクニックに最適です。涼しい水辺でリラックスしたり、古代クメール文明の遺跡を探検したりできます。
  • こんな人におすすめ:自然愛好家、ハイキング好き、歴史探求者
  • 移動手段:パブストリートから車で約1時間半

これらのスポットを巡る際には、シェムリアップの中心地であるパブストリートを拠点にするのが便利です。トゥクトゥクや自動車を利用して、効率よく観光を楽しんでください。

シェムリアップでトゥクトゥクを利用するならPass Appがおすすめ

シェムリアップでは車やバイクがとても多く走っていますが、それと同じくらいトゥクトゥクが利用されています。もちろんタクシーも利用できますが、特にパブストリートなどを中心により気軽に利用できます。短距離〜中距離ならトゥクトゥクがとってもおすすめです。

ただし注意点がありまして…流しのトゥクトゥク運転手は、あまり現地のことをよく知らない観光客から(軽〜い)ぼったくりを狙っています!特にパブストリートの近くを歩いていると、昼夜問わず観光地名や金額を叫びながら話しかけてきます。

トゥクトゥクを利用するには、Pass Appというアプリを利用しましょう!車両選択画面でタクシーも選ぶことができます。

Pass Appの利用方法

Pass Appを使えば、シェムリアップでトゥクトゥクやタクシーに乗る時でもぼったくりの心配はありません!使用方法は以下の通りです。

  1. アプリのダウンロード:スマートフォンのアプリストアからPass Appをダウンロードします。
  2. 登録:電話番号を入力してアカウントを作成します。
  3. 予約:目的地を入力し、車種(トゥクトゥクやタクシー)を選択します。
  4. 確認:予約内容を確認し、ドライバーが到着するのを待ちます。

シェムリアップの観光スポットへのアクセスにはPass Appを利用するのが便利です。特に遠方の遺跡に行く際には、事前に料金が確定しているため安心です。

詳しい使い方はこちらをご覧ください。

【PassAppの使い方】シェムリアップの移動手段はトゥクトゥクで決まり! 

 

以上がシェムリアップのおすすめ観光スポットと観光情報です。いかがでしたでしょうか?

シェムリアップにはアンコールワット以外にもたくさんの観光スポットがあるので、楽しんでください!おすすめレストランやカフェ、お土産は他の記事で紹介しているので、よければ読んでみてください!

【駐在旅行社員行きつけ2023年最新版】シェムリアップで絶対に行くべきおすすめレストラン5選

カンボジアで人気のビール5種類を飲み比べ!おすすめは?

 

-シェムリアップ観光
-, , ,

この記事を書いた人
わたし(妻)
わたし(妻)
某日系旅行会社員

日系旅行会社で勤務して早6年目。ひとりひとりにあった旅行をしてもらいたくて、自社商品ではない、他の安い取り方を教えたりしてます。国内でも海外でも、旅行のことならお任せください!

関連記事

【2020年から変更】ラピュタのモデル?ベンメリア遺跡の行き方と入場料

これからシェムリアップ観光を予定されている方に、最新情報をお伝えします!2020年1月1日から、ラピュタの遺跡として知られるベンメリア遺跡の入場方法と料金が変更になりました! 今回は、変更内容と最新の …

【PassAppの使い方】シェムリアップの移動手段はトゥクトゥクで決まり! 

シェムリアップ市内ってどうやって移動すればいいんだろう? スースダイ!(クメール語でこんにちは!)今回はアンコールワット のある街シェムリアップ で便利な移動手段をご紹介します♬ 目次 カンボジアの移 …

【駐在旅行社員行きつけ2023年最新版】シェムリアップで絶対に行くべきおすすめレストラン5選

タイ料理といえば? ガパオ、パッタイ、トムヤムクン じゃあ、ベトナム料理は? 生春巻き、フォー じゃあさ、カンボジア料理は? え?んーと、、、 そうなんです、残念ながらなかなか知られていないカンボジア …

【検証】シェムリアップでおすすめの両替所は? 1,000円両替して比較みた!

今回は、シェムリアップってどこで両替すればいいの?という疑問に答えるべく、シェムリアップ観光女子の私がオールドマーケット周辺にある両替所7箇所で1,000円を両替してみました!ぜひ今後のご旅行の参考に …

アンコールワットの入場方法&入場料は? 2020年6月までキャンペーンも!

アンコール・ワットってどうやったら入れるんだろう?事前にチケットとか買うのかな? どうもパイセンです。カンボジアと言ったらやっぱりアンコール・ワットですよね。シェムリアップに行く多くの方が、アンコール …